できること。できないこと。

メインのOS変わりました

Blain-Basterです。

あれからの変更点…。


・メインのOSがWin7 64bitへ
大容量メモリーのおかげで広々空間といった感じですが、
増設の際に静電破壊してしまったらしく、用意していたメモリモジュールが足りない事態に。
サードマシンのメモリを半分拝借して6GBにして運用してします。
少し前までは20GB前後貯めがあったんですがねー。
使い切ってしまいました。
だからといって買うのも…。どうせ買うならSunMaxあたりの高級メモリーにしようかと思っています。
それ以前にAM3か噂の新ソケットへ移行か?
DDR3へ変更になるので、どっちにしても今のメモリーは使えませんし。


・ForsaのGeforce9600GTセカンドマシンへ
今はAMD(ATI)のHD4670動作中。
壊れてもHD4830とHD5750があるのでしばらく安心。
あとOpenGLプレドライバーおいしくいただいています。
MPlayerのgl2ドライバー大活躍。
あとMPlayerないと生きていけない体になりました。MT版便利すぎます。
ひっそりと再生支援も利いてるみたいだし。


・HDDが320GBから500GBへ増量
差し引き120GB前後は・・・
*XPモード用 40GB VMwarePlayer3使用
前使っていたXPをそのまま流用。
7で動かんアプリを起動するのが主な役目。レジストリ汚れてもリカバリーは今後楽に。
ホストは只のお飾りとなりかけています。

*openSUSE 11.2 30GB VMwarePlayer3使用
なんとなく・・・。慣れてますし。KDE 4.4.2使用。
悪くないです、新しいKDE。安定性はいいので今後は軽さを求めます。
Orcaなどまあ何とか動作。主にrpmパッケージング用。

*Debian5 lenny 20GB VMwarePlayer3使用
ホスト以上に大活躍しています。KDE 3.5.10使用。
音楽垂れ流しが主な役目だけど、それ以外にもEmacsとかも。
vimやらvi苦手です。誰か教えておくれ。
Orca起動していても仮想とは思えぬ軽快ぶり。惚れ直しました。
Backportsにあったkernel-img.2.6.32-bpo3-i686にカーネル差し替えました。
ソースから再構築しても良いのですが、目が見えない今は大変面倒な作業です…。

そのうちUbuntuの新バージョン10.04試すかも。
試すだけで常用はしないと思います。あんまり好きじゃないので。


・UAC面倒ッス
何度辛い目にあったことか…(涙)。
でも良い機能だとは思いますよ。管理者ユーザーでログインして一般ユーザーは作成さえもしないことが多いのですし。
LinuxやUNIXでは至極当たり前です。
でもそうするなら…。
せめてコマンドプロンプトタブ化してください。(常用ユーザーw) Bash並みの高機能は期待しません。
あと管理者モードのオプション(suコマンドみたいなもん。sudoでも可。)もつけてください、Microsoftさん。
本国版Jaws買おうかどうしようか迷い中。64bit版あるんだよね。

動かしてみたらヌルヌル動いています。デモモードでよく動作しています。


・Xperiaに注目しています
音声出るの?出るんだったら真面目に検討対象入り。
いい加減音楽すら聞けない今の携帯の低機能振りに呆れ気味。
それぐらいのアプリ入れられるでしょうに。
NetWalker級の自由度は求めていないけど、Androidというだけで涎が(笑)
ユーザーランドのあたり弄れるのかな?



まあそれ以前にNokia再上陸カモン!
来るなら今だよ(笑)

本当はNokia製いい…(涙)
[PR]
by blain-baster | 2010-04-09 09:00 | 日々の暮らし