できること。できないこと。

カテゴリ:視覚障害とは?( 3 )

日本語音声合成エンジンあれこれ・・・

今ちょっと気になってスクリーンリーダーを調査中。
調査結果(途中)の一覧。
Misakiは音声は良く聞きやすいが、その分メモリの使用量が多く、まだまだ追求すべき事柄があるように感じた。

-----
使用機材
<デスクトップ>(主にこちらを使用)
CPU:Intel Pentium Dual-Core E2200(2.2GHz)
マザーボード:Foxconn P9657AA-8KS2H
メモリー:4GB(3.2GBのみ認識)
OS:WindowsXP Pro SP3(DirectX 9.0c)

<ノート>(東芝製のみこちらを使用)
モデル:PATX450DS
CPU:Intel CeleronM 350(1.3GHz)
メモリー:1GB
OS:WindowsXP Home SP3(DirectX 9.0c)

-----

Forcus Talk 2.0.4 音声OFF 5500KB / 音声出力時 9000KB~10000KB
使用音声合成エンジン:株式会社アニモ製「FineSpeech」
http://www.animo.co.jp/

NVDA for Windows1 音声OFF 35000KB / 音声出力時 38800KB(通常時特定のTTSエンジンなし)
使用音声合成エンジン:株式会社アクエスト製「AquesTalk」
http://www.a-quest.com/

NVDA for Windows2 音声OFF 41000KB / 音声出力時 42000KB(通常時特定のTTSエンジンなし)
使用音声合成エンジン:株式会社東芝製「LaLaVoice2001」(PC付属のバンドルソフトウェア)
http://dynabook.com/pc/lalavoice/

NVDA for Windows3 音声OFF 75300KB / 音声出力時 77200KB(通常時特定のTTSエンジンなし)
使用音声合成エンジン:ペンタックス社製「VoiceText」
http://voice.pentax.jp/

JAWS for Windows 8.0 音声OFF 26800KB / 音声出力時 27800KB
使用音声合成エンジン:クリエートシステム開発社製「DTaker for Extra(ドキュメントトーカ)」
http://www.createsystem.co.jp/

PC-Taker XP 音声OFF 80600KB / 音声出力時 83000KB
使用音声合成エンジン:ペンタックス社製「VoiceText」
http://voice.pentax.jp/

Catwalk1 音声OFF 14500KB / 音声出力時 15500KB
使用音声合成エンジン:クリエートシステム開発社製「DTaker for Extra(ドキュメントトーカ)」
http://www.createsystem.co.jp/

Catwalk2 音声OFF 52500KB / 音声出力時 54500KB
使用音声合成エンジン:ペンタックス社製「VoiceText」
http://voice.pentax.jp/

今後はいろいろな合成エンジンを試してみようかと思う。
また報告します。
[PR]
by blain-baster | 2008-12-14 00:14 | 視覚障害とは?

今日のは日記+個人的所見

今日は友人たちと食事へ行く。
いつもは自由に出歩けない為か、非常に楽しかった。

スキン変えたのですが1日で別のへ変更w
色使いへの配慮と1ペインでスクリーンリーダー対策を施し、自分と同じ障害者の人でも見やすくなったと思う(少しアクセシビリティが良くなったはず)。
変えた理由は自分のスクリーンリーダーで正確に読めなかったのが原因だったり^^;
※障害者を現在はチャレンジドというのが良いらしいが私は非常に嫌いだ。ただの言葉狩りにしか思えない。健常者目線での物の見方だと判断する。

帰宅後調べ物に2時間ほど費やす。
ついでに各社のアクセシビリティ関連ページをメモメモ。
アップル社のアクセシビリティの意識の高さには毎度驚く。デザイナー魂なんだろうか(w
アップルはやれば出来る子だよなあ。時々、禿様(いつも講演してるあの人www)が全てをぶち壊すが(爆
Tiger、LeopardのVoiceOverの完成度の良さ(いつも英語で使ってる、2Byte圏は駄目らしい)、
自社サイト内にFlash、フレームを用いず、一枚のファイルを結合させて使うなどそれなりの対策をとっている。
OS標準のアクセシビリティツールでマルチメディア関連を操作出来るのはここだけだ。

<Windows Family>
マイクロソフト アクセシビリティ ホーム(Microsoft Accessibility Homepage)
視覚障害者向け簡易マニュアル

<Apple Family>
Apple - Accessibility(English)

<Linux and UNIX Family>
Blinux とは?(内容はちょっと古い)
視覚障害者のUNIX環境(非常に詳しい)

あと、日夜日本語アクセシビリティツールの開発に携わっておられる石川准先生のサイト

しばらく経ったら、使い慣れたKDEとLinux+UNIXのテキストマ二ュアルを作ろうかと思ってます。
[PR]
by Blain-Baster | 2008-08-24 02:18 | 視覚障害とは?

就職活動とアクセシビリティの重要性

最近やっと身体障害者手帳がきました。
来て数時間は真面目にヘコみました。

1級だそうです。やっと就職活動できます。
9月は神経内科の検査がてんこもりになっていますので、実質10月頃から動けそうです。

気付かれた人はいるのでしょうか?
このブログは写真がありません。
もともと私自身写真を編集できないのが原因なのですが、それ以外にも理由があります。
目が見えない人にとって見て判断せざるを得ないもの(写真や漫画など)は、わざと排除してあるのです。
スクリーンリーダーやテキストブラウザの動作の邪魔にもなりますし、代替の文字だけで判断するにも限界があるためです。
どんなものか使ってみたい方は使ってみると良いかもしれません。

たぶんフリーでは一番有名です。私も使ってます。<ALTAIR for Windows>
http://www.normanet.ne.jp/~altair/
スクリーンリーダーといえばJAWSなのですが、体験版がないため<FocusTalk>を。こちらも有名です。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se401711.html
情報収集にこういうのが非常に便利です。<ニュース to Speech>
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se330773.html
2chもこれが無いとさっぱりわかりませんw<2ch to Speech!>
http://www.geocities.jp/katsuragi_nori/2ts/
PCの時計も専用のソフトが無いとわかりません。<Voicetime>
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se168312.html

どれだけ大変かわかるでしょう。
フラッシュやJAVAスクリプトの使われているサイトではほぼ全滅です。
携帯のフルブラウザなどでも表示がおかしかったりとトラブルの原因になります。
見た目はかっこよくても非常に使いにくいのです。
サイト製作者の方には気を付けていただきたいところです。

近日から小説を載せる予定。
なんとなく書いてしまったものです。
なお、校正は機械的にしかしていません(Wordの校正機能を使っただけ)。
間違っていたらごめんなさい。
[PR]
by Blain-Baster | 2008-08-21 22:34 | 視覚障害とは?