できること。できないこと。

カテゴリ:音楽( 16 )

新しいお店とフルート三種

フルートと龍笛購入先は「世界楽器てみる屋」です。
http://gakki.temiruya.com/
ディクソンのポリマーフルート探してたら発見。
エントリーモデルだし、エリックさんの横笛、バンブーフルート(ルネッサンス・フルート)なるものも発見。
バンブーフルートがなんだか気になり、ついでだから3本まとめて購入(笑)
面白い楽器が多く、久しぶりにわくわく(ガキかお前はw)。
写真はフルートと龍笛を並べて撮ってもらいました。

かねてからセカンドフルートにアイリッシュフルートをと思ってました。
(たまには邦楽から離れて、違う視点で演奏したかったんですね)

吹きだして10分ですべての音が出たw 龍笛より息が少なくてすむので非常に楽。
最初は息が強すぎて甲音しか出なかったほど。
ついでにいくつかの笛は高次倍音奏法(オーバーブロー奏法)で2オクターブ半まで出せる。
どこかでやっていたヒシギ&篠笛の技術がこんなところで役立ってる(笑)
ブレスコントロールとアンブシュアをよく研究してみよう。

エリックさんの笛(特にC管)が今非常に好み。吹きやすくて、竹製の割りにピッチもほぼ安定してる。価格以上に作りは精巧。
半開を使っても問題ないため、クロマチックとさほど変わりなかったりします。問題は音域なだけ。
ぜひともA管、E管、F管も取り扱ってほしいもの。ほかの笛も手元においておきたい。
転調時の持ち替えにも役立つだろうし、選曲の幅も広がる。
ハイD管は龍笛を使おう(笑)。 かなり難しそうだが。
久しぶりの大当たりの笛でした。

ディクソンはコンサートピッチだけど、ベース(ベース用にと思い買った)としては明るすぎる感じもする。
癖がなく吹きやすいが、ブレスに対して非常に敏感だねぇ。あと今回のフルートの中では一番肺活量をつかう。
一番長いんだから仕方ないね。
それと一定以上の手の大きさは必要。無理な人もいると思う。
その人はキー機構のついた木製orポリマー製にするしかないと思う。
Sweetheart(木製)や前述のディクソン(ポリマー製)からもキー機構つきの物が出てる。
お値段は4万円前後ぐらいから。
おじさん個人としてはポリマー製を強くお勧めしておく。
木製&キーつきポリマーはアーリー・ミュージック・プロジェクトにあるので確認してみて。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/emproject/index.html

あとアーリー・ミュージック・プロジェクトにも書いてあるけど、笛全般は温度差に弱いし、そんな状況では正確な音が出ない。
なので、演奏前は必ず暖めてから行う。これは龍笛でも同じこと。
暖め方は人によっていろいろ。私はどてらの懐の中に10分ほど入れておく(笑)
また自然素材の笛は1時間ごとに5分ほど休ませる。演奏可能時間は最大でも3~4時間ほどにしておく。
これは繊維内につゆ(つばのこと)の水分が入り、これまた音が出づらくなるため。
今度は吹かずに放置すると今度は繊維内の水分が蒸発して乾燥、そして割れてしまう。
だから定期的に吹いてあげれば割れ防止にもつながるし、笛が癖を覚え始める。
吹きすぎも吹かずに放置するのも笛の寿命が一気に落ちる原因になってしまう。よく覚えておこう。
天然素材の笛はその日の気温や湿度によって音色がやや変化する。それはアンブシュアを変えて対応する。

練習すれば必ず吹けるようになる(できるまでの時間は千差万別。一曲に10年掛かった人もいるし1ヶ月で終わった人もいる)。それが笛という楽器。
吹けなくても、練習は必ず定期的に行う。
あと、本当に自然素材の笛はいいね。吹けば吹くほど楽器に愛情が持てる。
だから私は木管楽器が好きだ。
[PR]
by blain-baster | 2009-03-08 14:21 | 音楽

橋本みゆき、個人的ベストトラック集

橋本みゆき嬢、全体の再生20%(およそ1,600回)突破記念w
宣伝もかねて張っとく。
個人的に選別した(集めるとかなりの数になる)ベストトラック集。
異論は認めるw あと紫信者であるのも認めるw
比較的集めやすい物を選んだ。
アルバム3枚でしばらく楽しめるんじゃないかな(少なくとも自分なら)
あと、さくらッセのサントラ、各種特典マキシは集めづらいかもしれません。要注意ポイント。
「In the Sky」と「to the Sky」はタイトル激似ですがまったく違うトラックなので(後者初回登場時は驚いた)。
タイアップ作品も掲載しておきました(メーカー名はうる覚えw)。
そのサントラからも入手できるかもしれません。

P.S. Last.fmのベストリスナーになっちゃってますね^^;
   なんか恥ずい(/o\;)


・Faze to love
Lovey-dovey<1stアルバム トラック1>
テレビアニメ『ガンパレード・オーケストラ』オープニング主題歌
・LINK
Lovey-dovey<1stアルバム トラック3>
パソコンゲーム『私立アキハバラ学園』(Front Wing)エンディング主題歌
・Cheer Up!
Lovey-dovey<1stアルバム トラック5>
パソコンゲーム『ホームメイド -Homemaid-』(CIRCUS)オープニング主題歌
・innocence
Lovey-dovey<1stアルバム トラック7>
テレビアニメ『SHUFFLE!』エンディング主題歌
・秋色
Lovey-dovey<1stアルバム トラック8>
パソコンゲーム『秋色恋華』(Purple Software)オープニング主題歌

・虹色センチメンタル
Prismatic Colors<2ndアルバム トラック1>
テレビアニメ『Gift 〜eternal rainbow〜』オープニング主題歌
・Especially
Prismatic Colors<2ndアルバム トラック3>
パソコンゲーム『D.C.II 〜ダ・カーポII〜』(CIRCUS)挿入歌
・ペパーミント
Prismatic Colors<2ndアルバム トラック4>
OVA『いちご100%』エンディング主題歌
・Astraea
Prismatic Colors<2ndアルバム トラック5>
パソコンゲーム『マブラヴ(限定解除版)』(age)エンディング主題歌
・Growth
Prismatic Colors<2ndアルバム トラック9>
パソコンゲーム『秋色謳華』(Purple Software)オープニング主題歌
・青空の見える丘で
Prismatic Colors<2ndアルバム トラック12>
パソコンゲーム『青空の見える丘』(feng)オープニング主題歌

・TIME
Brilliant Moment<3rdアルバム トラック1>
パソコンゲーム『明日の君と逢うために』(Purple Software)オープニング主題歌
・to the sky
Brilliant Moment<3rdアルバム トラック4>
パソコンゲーム『MagusTale 〜世界樹と恋する魔法使い〜』(Whirlpool)オープニング主題歌
・愛のカケラ
Brilliant Moment<3rdアルバム トラック6>
テレビアニメ『School Days』エンディング主題歌
・せつなさのグラデイション
Brilliant Moment<3rdアルバム トラック7>
パソコンゲーム『あかね色に染まる坂』(feng)オープニング主題歌
・natural tone
Brilliant Moment<3rdアルバム トラック11>
テレビアニメ『SHUFFLE! MEMORIES』エンディング主題歌
・微熱S.O.S!!
Brilliant Moment<3rdアルバム トラック13>
テレビアニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』オープニング主題歌
・two of us
Brilliant Moment<3rdアルバム トラック15>
パソコンゲーム『はっぴぃプリンセス』(Terios)エンディング主題歌

・Rat-a-tat
さくらシュトラッセ(ぱれっと) Sound Track [Disc 2]<トラック1>

・dazzle pink -Full ver.-
春色桜瀬(Purple Software) ソフマップ特典 EDテーマ マキシシングル

・only…
明日の君と逢うために(Purple Software) ED ソフマップ特典マキシCD

・甘やかなあした
虹色センチメンタル<シングル トラック2>

・光風
PS2用ゲームソフト「φなる・あぷろーち」OP & ED主題歌<トラック2>

・L or L(エル)
何故か2種類の表記が。原因はiTS。あと値段下がってないか?w 昔3,000円だった気がするんだが。
Secret masterpieces<iTunesStore専売 トラック3>or GWAVE 2006 1st Strike<トラック3>
パソコンゲーム『あると』(Purple Software)オープニング主題歌

・In the Sky
SHUFFLE!(Navel) オリジナルサウンドトラック disc - 2<トラック2>

・Girls Life
Like Life(Hook) オリジナルサウンドトラック<トラック2>
・空と雨と虹と
Like Lifee(Hook) オリジナルサウンドトラック<トラック16>

・Sky Sanctuary
Sky Sanctuary「PCゲーム 俺たちに翼はない(Navel)~Prelude~ テーマソング」<トラック1>
・change of heart
Sky Sanctuary「PCゲーム 俺たちに翼はない(Navel)~Prelude~ テーマソング」<トラック2>
[PR]
by blain-baster | 2009-02-12 23:13 | 音楽

超高音域は果たして必要?

まあ、ミキサー絡みからです。
ソフトウェアミキサーなら気にせずともよい話なんですが、
ハードウェアミキサーを専ら使用する私にとって以外に重要なんです。
画面見ずに操作するためにほとんどを外部化(ハードウェア化)した今のシステムは
CD-DAのサンプリング周波数に最適化されていて、20kHz以上の超高音域を切ってしまっています。
CDのサンプリング周波数44.1kHzなら22.05kHzまで標本化できます。
しかし、容量削減や雑音を抑えるため可聴域(個人差があります)よりやや高い20kHzで製作しているのが現状です。
果たして切ってしまった超高音域はいらないのだろうか?

ここからは主観と想像からの意見です。
-----
音の厚みとして必要なのではないか?
聞くことのできる可聴域に縛られすぎてはいないか?
音として存在しているのは事実。聞けなくとも圧力として感じていると思う。
20kHz以上を噪音として扱い、40kHzほどを上限に加えるのが最適ではないのだろうか。
元々日本ではこの噪音を一種の美観として捉えていたとの意見がある。
いつの間にか「合理化」の名前の下美観を消してしまった感じがする。
正しい「超高音域の噪音」は表現する「聞こえない音」であり、決して耳障りではない。
デジタルで超高音域を操れ、また再生できる現代だからこそ、必要なのだ。
ハーモニック・ノイズとも言うべきものなのだろう。
ただ、音源などは旧来のとおり44.1kHzである。
それ以上の周波数を求めるには実音サンプリングしかないのが現状。
サンプリング周波数 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0
高調波 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E8%AA%BF%E6%B3%A2
聴覚 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B4%E8%A6%9A
倍音 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8D%E9%9F%B3
和楽器 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%A5%BD%E5%99%A8
-----

機種の選定をしてます。

なんとなく決まったらお教えしますね。
しかし、録スタみたいになってきたぞ、わが自室w
モニタースピーカー、各種エフェクター、ミキシングコンソール(ミキサー・壊れかけ)、コンデンサマイク&マイクスタンド・・・。
防音処理をしっかりすれば、「収録に使えますよ」って誰に言ってるんだろうw
[PR]
by blain-baster | 2009-02-08 16:49 | 音楽

オーオタのムダ遣い日記w

今まで使っていたFostexのPM0.4は友人宅へ(売却)。

んで、バイアンプ方式の新モニタースピーカーに変えたんですが。
これ↓
http://proaudio.yamaha.co.jp/products/speakers/msp_studio_series/index.html

解像度は言うに及ばずすばらしいものなんですが、音がやや小さい気が。
リスニングポイントまで距離があるわけじゃないんだけどなぁ。
あと聞き疲れるようなことは無いんですが、フラットすぎて面白くは無いです。
製作には使えるでしょう。これ以上のものは無いと思います。

新リスニング用を近いうちに購入しようかと思ってます。
今使ってるのは(ONKYO MA-500U+自作スピーカー)は9年お付き合いしてるMac(通称:ポリタン君)へ。
USBでつないでDACも兼ねてもらおうかと思ってます。
どうせiTunes使ってる以上、リサンプラーつかってリスニングするようなことも無いでしょうから。
ポリタン君はメディアサーバ+コンポの代わりになる予定。

スピーカーの選定。オーディオI/Fのコアキシャルが余ってるからそれを出来れば使いたい。
製作時の接続端子はデジタルを極力使わない主義。だって同期が面倒だし。
特にオプティカル端子は滅多に使用しないね。たとえADATでも。だからデジタル端子はよく余ってる。

音質はONKYOが好みなんだけどなぁ。しかし、聞いてみないと解らない。
別にアンプ(捨てられそうだったA級アンプ拾ってきて修理した)はまだあるのでパッシブでもいい。
モニター新調したばかりだから出来れば安いほうが良いな。

候補1:ONKYO GX-100HD - デジタル端子あり、音質はよさそう。しかし、予算オーバー。
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/wavio/8F316783B9CCE3C749257383001D0656?OpenDocument

候補2:ONKYO GX-D90(Y) - デジタル端子あり、重そうではあるけど。予算も何とかいける。
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/wavio/6C46FED9B4353F4D49256BEC001A6214?OpenDocument

候補3:BEHRINGER B2031P TRUTH - 別名「ベリの奇跡」wのパッシブタイプ。前述のアンプとセットで使うが、大きい上に予算オーバー。

候補4:KENWOOD LS-S10 - 一番安いやつが汎用性抜群ってどうなんだろうね(笑)。パッシブタイプ。予算はOK。

候補5:DENON SC-A11XG*2 - この中で一番無難な気がするのは気のせいかwパッシブタイプ。予算もOK。
http://denon.jp/products2/11xgseries.html

2、4、5のどれかで考えてみよう。
こんなんどうかなぁって思っているんだけど音がわからないねぇ。
地方在住者の宿命だけど。

本当はミキサーほしいんだけどね。>今日壊してやや不調。
[PR]
by blain-baster | 2009-02-07 22:08 | 音楽

スピーカーを改造

部屋の片隅に転がっていたアイワ製コンポ付属のスピーカーをちょい改造。
ブックシェルフがほしかったけど、各社のサイズが合わないみたいで苦慮していました。
そうしたら転がっていたスピーカーがサイズぴったしwww
でも、スピーカーユニットは駄目(低音重視のドンシャリ)で断線こそしていないが
ケーブル(10cmのフルレンジが使うケーブルではない)もお世辞にもいいものではない。

少し改良してみることに。
まず核となるスピーカーユニットの交換。
単純に10cmのフルレンジに交換すればいいやと思っていたのですが、
取り付けハウジングがやや特殊。
結局合うのがオンキヨーの5S-32Kしかなく、やむなくそのユニットに決定。
スピーカーケーブルは手持ちのベルデン8470に。フラットで聞きやすいケーブルの代表。
ユニットの前評判は中音域重視の素直な音質とのことだったのでやや心配になったが、
意外に低音も出る。距離は短めに配線(1.0m)を行い、スピーカーに直結。
(ユニット側のケーブル先端はファストン端子をかしめて接続してある)
エンクロージャーの材質がプラスチックなので同時に箱鳴り対策も。
箱内部に薄いゴムシート→フェルト→薄くしたウールマットと順番に貼り付けていく。
結構大変な作業ではあるんですが、それなりに楽しかったりしますw
スピーカー前にあったスピーカーネットを除去。
スピーカーユニットにも錘をつけてなるべく響かないようにしておく。
あとエンクロージャーの底にミルドファイバー(ガラスを主成分とする建築用資材です)を敷き
フェルトをかぶせて重くしつつ、内部にレゾネーター代わりに秘密の充填材wを入れて閉じる。
インシュレータをつける。オーテクのコルクタイプのやつ。
ここまでおよそ一時間。

あとは接続してエージングをする。毎日4時間ほど電波ソング(wを流しておいた。
ついでにエンクロージャーの振動もチェック。藤原とうふ店方式(wの要領でチェック。
・・・単にスピーカーの上に水を入れたコップを置いただけです。
問題はない。ほとんど振動していないのが凄い。
およそ4日ぐらいで少しずつ低音が出てくる。
エージング時間は10時間ぐらいで良いと思う。
ちょっと様子見ましょうかね。

追記
まだ改良する余地はあるなwww(私感)

それ以前にアンプを・・・ああ、DACも追加したい・・・(以下略)
(俗に言うオーディオスパイラル。こうならないようご注意をw)

追記2
どことはいわないけどとあるサイトにLUXMANの真空管アンプが安く出てた(\370,000ぐらい)。
LUXMAN好きなんだよねぇ。買えるか預金を調べだしたのは内緒の話w
まあ、目玉飛び出すような価格です。所詮「逸般人」ですからw

http://www.luxman.co.jp/
http://www.luxman.co.jp/product/va_mq88.html
こんな感じで売られてるw
LUXMANラックスマン真空管パワーアンプMQ-88
LUXMAN(ラックスマン)SQ-38u【真空管アンプ】

[PR]
by blain-baster | 2009-01-22 01:16 | 音楽

各種フォーマット入手先一覧

foobar2000の使い方を紹介しているので、いずれは必要だろうと思い作成しました。

エンコード、デコードに必要な各オーディオファイル入手先一覧

-不可逆圧縮(lossy)オーディオ-

<MPEG Audio Layer-3「MP3」>
LAME(フリーのMP3エンコーダ。音質も良い。)
http://lame.sourceforge.net/
http://www.rarewares.org/mp3.php
午後のこ~だ(速度に重点を置いたMP3エンコーダ)
http://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm

<Advanced Audio Coding「AAC」>
FAAC(フリーでのAAC実装を目指したAACエンコーダ)
http://www.rarewares.org/aac.php
Nero AAC Codec(米Nero Inc.が無償公開しているAACエンコーダ、AAC-LE、HE-AAC準拠)
http://www.nero8.com/jpn/nero-aac-codec.htm

<Windows Media Audio「WMA」>
Windows Media Player Series
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/default.aspx
Windows Media Encoder9
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/encode.aspx

<OGG_VORBIS>
Oggenc1.x Series(公式サイト)
http://xiph.org/
Oggenc2.x Series
http://www.rarewares.org/ogg-oggenc.php
aoTuv(蒼弓氏作成のOgg互換エンコーダ、公式プロジェクトにも採用)
http://www.geocities.jp/aoyoume/aotuv/
Lancer for based aoTuv(aoTuvのSSE、SSE2版、高速化が狙い)
http://homepage3.nifty.com/blacksword/

<Musepack「MPC」>
http://www.musepack.net/

<RealMedia Audio「RA」>
リアルネットワークス(現バージョンは酷評するほど悪くはないと思う、Macでは数少ないFLV保存可能ソフト、やや重い)
http://www.jp.real.com/realplayer.html
「Real Alternative」もあるにはあるが、公式の方がお勧め。低ビットレート下でも綺麗に再生でき、音質はOGGVORBISを凌駕することもある。

<WAV_PACK>
(可逆、不可逆が切り替えられるハイブリッド型)
公式サイト
http://www.wavpack.com/
バイナリ形式で置いてある配布サイト
http://www.rarewares.org/lossless.php

<Adaptive Transform Acoustic Coding「ATRAC」>
(可逆、不可逆が切り替えられるハイブリッド型)
ソニー公式
http://www.sony.co.jp/Products/ATRAC3/index.html
SonicStage CP
http://www.sony.jp/support/pa_common/download/ss_dl_01.html
SonicStage V(2008.10.9公開)
http://www.sony.jp/support/pa_common/download/ssv_dl_01.html
ATRAC Decoder(デコーダのみ)
http://www.free-codecs.com/download/Sony_ATRAC3_Audio_Codec.htm


-可逆圧縮(lossless)オーディオ-

<MONKEY'S AUDIO>
公式サイト(FLACと並んで昔からある古参のロスレスフォーマット、圧縮率に優れ、再生するPCのOSを選ばない)
http://www.monkeysaudio.com/index.html

<Free Lossless Audio Codec「FLAC」>
公式サイト(OGGプロジェクトの一部、環境を選ばず、エラーに強い、公共での採用歴あり、うちでは一番多い)
http://flac.sourceforge.net/
FLACdrop(コマンドラインに慣れていないのならこちらを使おう、ただ、D&Dをするだけでエンコード・デコードをしてくれる)
http://www.netzwelt.de/software/3256-flacdrop.html

<The True Audio「TTA」>
公式サイト(エンコード・デコードが速く、圧縮率も良い、ややPCにパワーがないと音切れを起こす点は残念)
http://www.true-audio.com/

<Tom's verlustfreier Audio Kompressor「TAK」>
公式サイト(ドイツ語読みなので「C」ではなく「K」で正解、内包できるものが多くコンパクトに出来る優れたフォーマット)
http://www.thbeck.de/Tak/Tak.html
配布先 - Hydrogenaudioの掲示板内
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=61874&st=0&p=552232&#entry552232

<WAV_PACK>
(可逆、不可逆が切り替えられるハイブリッド型)
公式サイト(第5のロスレスフォーマット、色々状況に応じて便利に使える柔軟性が最大の特徴、コマンドラインが基本)
http://www.wavpack.com/

<上5つのエンコーダ・デコーダ・ツール類が置いてある>
http://www.rarewares.org/lossless.php

---(ここから下はほとんどメーカー独自規格に近いコーデック群)---

<Adaptive Transform Acoustic Coding「ATRAC」>
(可逆、不可逆が切り替えられるハイブリッド型)
ソニー公式
http://www.sony.co.jp/Products/ATRAC3/index.html
SonicStage CP
http://www.sony.jp/support/pa_common/download/ss_dl_01.html
SonicStage V(2008.10.9公開)
http://www.sony.jp/support/pa_common/download/ssv_dl_01.html
ATRAC Decoder(デコーダのみ)


<Apple Lossless Audio Codec「ALAC」>
アップル - iTunes
http://www.apple.com/jp/itunes/
ALAC(QuickTimePlayerをリバースエンジニアリングして生まれたプラグイン、よくやったとほめてやりたい気はする)
http://craz.net/programs/itunes/alac.html
RareWares - lossless
http://www.rarewares.org/lossless.php

<Windows Media Audio Lossless「WMA lossless」>
Windows Media Player Series
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/default.aspx
Windows Media Encoder9
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/download/encode.aspx

<RealAudio Lossless Format>
リアルネットワークス(RealPlayer公式サイト)
http://www.jp.real.com/realplayer.html

<Kenwood lossless Audio Codec>
Kenwoodポータブルオーディオ公式サイト(存在を知っているという程度、使ったことはない)
http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/personal/index.html

追記:SonicStage Vが公開になってアドレス変更していた部分を修正
[PR]
by Blain-Baster | 2008-10-09 21:27 | 音楽

今日はお昼に更新でございます

昨日、誕生日でした。
と思ったらいつも投稿しているMLにて10月2日生まれの人がいました・・・笑
本当におめでとうございます。こんな偶然ってあるんですね。
ちなみに10月の一ケタ台の日を誕生日にしている人に始めて会いました。

先日のDucaのアルバム耳にタコが出来るほど聞きまくりました・・・笑
半年待った甲斐があったよ(泣)。

アルバム「SAVIA」は半分ほど点訳終了。「TRILL」難解すぎるよ。
「TRILL」「triangle」はかなり簡略化したよ。そのままでは読みにくすぎる。
後ほど未完成アルバムとしてUP予定。
点訳カラオケが酷評されていたのはこの辺にも原因がありそうだけど。
今ののJPOPを機械点訳するのは難しいと感じました。
そのまま点訳して日英混交文では歌っている人が瞬間的には読めないでしょう。
外字引用符(コーテーション)は適切に使わないと、読む側が大変なだけで意味がありません。外字符も同様です。
機械ではそこまで配慮することが出来ないのでしょうね。
少なくともそう思いました。
日本語だけの「赤い涙」は非常に簡単に思えたぐらいです。

ここで今現在許可が出ているメーカーandレコード会社をまとめておこう。
この中だったら点訳出来ます。
また、近いうちにexeファイルで配布しているが、zipファイルに直そうかと思います。
・アクアプラス / フィックスレコード
・key / key Sound label
・ジェネオンエンタテインメント / I've全般
[PR]
by Blain-Baster | 2008-10-02 17:18 | 音楽

ん、フライングゲット?早いなぁ・・・笑

Ducaのアルバム(12 twelve Stories)届いた。
事務所よ、そんなに早く発送してどうする・・・笑
小売りと立場違うんだから、せめて発売日は守れ(ファンサービスともとれるが一応)。

Ducaのファンでよかった。しばらく聞いてから寝るよ。
あ、ファン拡大のためリンク張っておかないと・・・笑
まずは聞け。あの詩の世界観はたまらん。
それとやっと全曲制覇(作詞のみの曲含む)。

事務所のDucaのページ(アルバムはここで買える)

曲情報はここで確認。
wikipedia - Duca
[PR]
by Blain-Baster | 2008-09-29 00:18 | 音楽

本当に(CDの曲の質が)良い一か月だ。その他今日のテー・・・(以下略

サブジェクト長くなりそうだったので途中で省略w
テーマは・・・
・yozuca*(Morning-sugar rays)とTHYME(first 9uality)のCD。
・昨日の疲れの真相、原点に立ち戻る。
・点字の歌詞の進捗状況。ジェネオンはじめました! の3本(サザエさん風に)。

・yozuca*とTHYMEのCD
2枚とも買え。まず損はしない。オタなら開封用と保存用、2枚ずつ買うのが礼・・・(以下略
安瀬サウンド(yozuca*)とテンポの良い歌と爽やかなエレキのサウンド(THYME)は最高だ。
2枚とも期待していなかった。それほど「惹きつける何か」を持っている。
予想以上の出来に栗林みな実と美郷あきのアルバムの存在が完全に霞んでしまったw
霞んでしまったその2枚のレビューは次の機会に。
「one(Morning-sugar raysのカップリング)」は早速持ちネタにしとこ(w

・疲れの真相と音楽の原点
ピアノの練習は欠かさない。リハビリでもあるし作曲、編曲の練習の場でもある。
古来より音楽家に必要な資質は、「自ら書いた五線譜に記した楽曲を寸分違わぬ精度で弾き”奏でる”能力とわずかなインスピレーション」なのだそうだ。音感は一切必要ない。また、楽典や音楽理論、記譜法もやりたくなったら学べば良い。やっていくうちに徐々についてくる。
日曜、その練習中に男の子がやってきた。「Fly Me to The Moon」の音がきれいだったそうだ。ピアノを弾いたこともない、それ以前に女の子が使うものという偏見があったらしい。
私を見て驚いたのだろうか?弾いていたのは男性だったのだから。その時、自分も同じような理由でピアノにに惹きこまれていったことを思い出した。
私の場合は最初エレクトーン(電子オルガン、たまに弾く時もある)を弾いていたのだが、小学1年の時、リスト(曲名は失念)の曲を聞き、その風体と澄んだ高温に魅せられて、ピアノの世界へ入った。ほとんど少年と一緒で「その何か」に引き寄せられたのだ。
その少年とは結局半日ほどピアノを弾いていた(途中からは私一人)。「ドラゴンクエストマーチ」、「君をのせて(天空の城ラピュタ)」、「Yesterday Once More」、定番の「猫踏んじゃった」、「行進曲『軍艦』(コラ」・・・。
そしたら月曜にその少年のお母さんがやって来て、「ピアノを教えてくれませんか?」と。
今、五線譜の譜面を使って指導はできないので、丁重にお断りをして昔師事していた先生を紹介しましたが、断るのに苦労しました。
そうしたら思ったんです。あの頃の自分から見て、今の自分は夢のように弾き”奏でて”いるのだろうかって。目標には近づいていないと。
最初、音に惹き寄せられてピアノを弾きだした。
大人になってたくさんの曲を弾けるようになったが、今度は病気と共に視力と右の握力を失う。
目の視力を失って、一番最初にショックだったのは、アルバムのリーフレットの歌詞が全く読めなかったこと。
だから、今点字で歌詞を書き始めた。誰かの役に立つだろうと願って。
楽しく音楽と接する時間をもらえたこと、また音楽に関わることができること今はそれが一番の幸せです。そして、何か凄い反省した一日でした。

・点訳歌詞の進捗状況
・KOTOKO 
「羽-hane-」「硝子の靡風」「UZU-MAKI」「Special Life!」→ネタは集まったがまだ手つかず。「BLAZE」→さっき終了。まとめてUPする。
・川田まみ
「SAVIA」「緋色の空」→前者は1曲のみ、後者は一応終わってるが・・・。どっか怪しいと思うのでもう少し見なおす。

ちょっと訪ねておこう。
二人ともエロゲとかコンシューマとかもやったほうがいい?権利上はI'veが持っているみたいで出来るんですが(JASRAC全委託の曲なので)w

・THYME
「first 9uality」→まったくしていないwww上があらかた片付いたらする予定。
[PR]
by Blain-Baster | 2008-09-17 00:19 | 音楽

点字歌詞について JASRACとの協議終わりました

JASRACとの協議終わりました。
公開については「著作権法37条1項に当たるため、届け出は不要です。(全委託管理楽曲について)」とのこと。
それに伴い、「ReadME」の文面を少し変えさせていただきました(以降、古いほうを第一版、新しいほうをv2と呼びます。)

第一版では1番を「出典及び原曲」としましたが、v2では「出典、原曲、作品コード(JASRAC管理楽曲のみ)及び著作権者の明示」となります。


-----
(以下第一版からの引用)
1.出典及び原曲

Windows用PCゲーム 「天使のいない12月」よりエンディングテーマ
・ヒトリ

©AQUAPLUS, Leaf
(第一版引用終わり)
-----

でしたが、

-----
(以下v2から引用)
1.出典、原曲、作品コード(JASRAC管理楽曲のみ)及び著作権者の明示
(著作権法 第48条による明示)

出典
・Windows用PCゲーム 「天使のいない12月」よりエンディングテーマ

原曲
・ヒトリ

著作権者
©AQUAPLUS, Leaf
(作詞者:須谷 尚子作曲者:下川 直哉、歌手:AKKO)
(v2からの引用終わり)
-----

となります。
管理楽曲はまたちょっと長くなって、

-----
(以下v2のJASRAC管理楽曲からの引用)
1.出典、原曲、作品コード(JASRAC管理楽曲のみ)及び著作権者の明示
(著作権法 第48条による明示)

出典
・灼眼のシャナ2(MBSアニメ) オープニングテーマ
・ジェネオン音楽出版発売 アルバム 「SAVIA」から

原曲
・JOINT

JASRAC作品コード
・500-2288-1 (正題同じ)

著作権者
(C)川田 まみ、中沢 伴行、アリカ・ミュージック
(作詞者:川田 まみ、作曲者:中沢 伴行、歌手:川田 まみ )

(v2管理楽曲からの引用終わり)
-----

となります。
長くなるけど我慢しておくれ・・・。

本当、調べながらReadME書いてると、頭おかしくなりそうだ(w 時々混乱してるし。

これから曲数が増えていきますよ~。

P.S.
アクアプラスの曲は権利関連かなり複雑だねwww
見て(聞いて?)驚いた。
[PR]
by Blain-Baster | 2008-09-13 22:55 | 音楽