できること。できないこと。

じゃあ再度セキュリティを確かめてみようか

Gumbler.x系や8080系がはやっている。
十分注意されたし。
なお、Gumbler系(すでに終焉)、Gumbler.x系、8080系全て違う物と認識したほうが良い。
So-netのセキュリティ関連ニュースは大変為になるので気になる方は読んでおく事を勧める。
http://www.so-net.ne.jp/security/news/view.cgi?type=2&log=top

基本中の基本 (2010/2/26 一部修正&加筆)
・OSのパッチや更新を適宜適用しを最新に保つ(Win、Mac、Linux)
・Adobe Flash Player、Shockwave Playerを最新へアップデート(Win、Mac、Linux)
・Adobe Acrobat Readerを最新にアップデート(Win、Mac、Linux)
・Adobe Airを最新にアップデート(Win、Mac、Linux)
・Adobe Acrobat Readerが必要ないのなら代替プログラムで賄う(Mac、Linux)
・Adobe Acrobat Reader(代替のプログラムでも)のJavaScriptは無効にする(Win、Mac、Linux)
・Java Runtime Environmentを最新へアップデート(Win、Mac、Linux)
・QuickTime Player(iTunesを使っているなら必ず入っている)、Real Playerプラグインを最新へアップデート(Win、Mac、Linux)
・必要のないアドオン、プラグインはこまめに消す(Win、Mac、Linux)
・ActiveX(ハンゲームなどウェブゲームをする人は必要なので注意)を使わないなら無効化しておく(Win)
・アンチウイルスソフトの定義ファイルを最新に(Win)
・定期的にシステムフルスキャンを行う(Win)
・管理者権限のユーザーではなく、一般ユーザーを使用する(Win、Linux)
・rootパスワードは英字/数字を絡めて使い分かりづらいようにする(Mac、Linux)
・時々rootパスワードを変える(Mac、Linux)

あとここら辺も注意。
・使わないプログラムはアンインストールしておく(Win、Mac、Linux)
・時々タスクマネージャーなどで不審なデーモンが動いていないか確認する
・不必要にポート開放を行わない
・出来ることならWEB管理用と通常使用とPCを使い分ける
・P2Pによるファイル共有は多大なリスクを背負うと理解する

今回はScriptを使うそうなのでブラウザーのScriptは切ってウェブブラウズする方が大変安全である。
ただ使えなくなるサイトがかなり出ると思うので、アドオン「NoScript」などを有効活用すると良い。

チェッカーはこのあたり。
疑心暗鬼でどれが良くてどれが悪いのか取捨選択出来ない人は試してみると良い。
ただ、参考程度にとどめておくのが吉。
GumblarChecker 2 rev142(8080系)
http://gumblar.s1.dynamitelife.net/
Gumblar.X Checker(Gumbler.x系)
http://gumblar.s1.dynamitelife.net/gumx/
aguse.jp(Gumbler.x系、8080系 かなり万能)
http://www.aguse.jp/

FTPクライアントソフトについて…
あまりに酷いので少し触れておく。
まずFFFTPの作者、曽田氏の英断に感服&尊敬する(私も使っていました)。
ただ現状通常のFTP転送ではどのクライアント使っても一緒。
FFFTPだけやり玉に挙がっているのは可笑しいにもほどがある。
彼は未然に漏洩するかも知れない部分を公開し、最善を尽くしたのだ。
SFTPでも使わない限り安全とは言い難いのに。

-----
最後の最後にお知らせ。
今後はこのブログのみ更新し、Livedoor側のミラーを閉鎖します。
(RSSの問題は解決したみたいなので)
RSS登録されている方はアドレスの変更をお願いします。
RSSフィードのアドレスは以下の通りです。
http://rss.exblog.jp/rss/exblog/blain/index.xml
http://rss.exblog.jp/rss/exblog/blain/atom.xml (見出しのみ)
[PR]
# by blain-baster | 2010-02-08 09:00 | PC

openSUSE11.2のレビュー(今までで一番早いレビュー)

とりあえずアルバムにスクショアップしておいた。
わくわくしすぎてなんか寝付きが悪かったぞ(笑)
http://cid-43d2ac0f97846ca7.skydrive.live.com/browse.aspx/openSUSE%5E_11.2?lc=1041

インストール環境
CPU:Intel CeleronM 1.3GHz L2=1MB
MEMORY:Samsung DDR-SDRAM PC2100 512*2=1024MB
VIDEO CARD:Onboard (64MB、BIOS上で下げることも可)
HDD:IDE 5400rpm 80GB
DRIVE:DVD Super-Malti

使ってみた感想。まぁ全体的によくできてる。これは予想以上。
マイルストーンの頃より洗練されている。
サウンドがたまに出ないことがある(バグらしい)が、それ以下は及第点以上でUbuntuの新版よりいい印象を受けた。
若干気がかりなのがファイルシステム。
今回ext3ではなく、ext4にしてみたのだがこのファイルシステム、練度が低く(まあ当たり前だけど)バグも多い。
これがどう出るか。ファイルシステム起因のトラブルは一回であっただけで他はなかった。
(dolphin使用時にファイルが消えた。その後元に戻る)

KDEはド安定の一言。いいねいいね。
スクショは見てみたそうな初期アプリを取ってみました。
では。
[PR]
# by blain-baster | 2009-11-13 07:58 | PC

openSUSEインストール中

今インストール作業に入った。
あと数十分で終わる予定。
[PR]
# by blain-baster | 2009-11-13 00:07 | PC

ちょっとは空気読め!

geekoのいるノート、gnomevfsとFFmpegが壊れてしまったようだが?
タイムリーすぎるでしょ~に。
インストールDVDディスク(11.1)更にどっか紛失してしまった(ぐは
公式から一応拾ってきておいたが、あと5日もすれば新バージョン出るんだし気にせず使うことにした。
ちなみにこのケース二例目。我ながら本当に学習能力がないよねぇorz
前回は(10.3)。そのときはMandrivaへ浮気→また戻ってきて(11.1)。

困っているのはとりあえず音楽ファイルの一部が鳴らない(AAC)こと、ムービーの音声が出ない(AAC音声)ぐらいか。
foobar2k+VLCで粘ってます。
そういうことなんで皆様にはいち早くopenSUSE11.2のレビューができるかと思います。
乞うご期待(笑)
[PR]
# by blain-baster | 2009-11-08 09:00 | PC

眠れないので更新

新型インフルエンザすごいですね。お元気でお過ごしでしょうか?

今日母親の買い物に同行。そんな時家電量販店に寄る。
#NetWalker触ってきたよ!前評判通りキーボード変態過ぎるね!
実は数日前より体験授業の資料とかスピーチ内容をWordでまとめているんですが、
MS-IMEのお馬鹿っぷりに笑いが止まらない。
MS-IMEも調教すると自分好みの変換になるらしい?wが、
たかだか十数ページのレポ-トのために数時間かけて調教するのも非常に面倒くさい。
そんな時売れ残りのATOK2009を発見(正確には「してもらった」)。

結果…連れ帰ってきてしまった。支払いは母親の財布から。
ん?数日前に掴んだネタを餌に取引した。何かって?ヘソクリの場所(笑)。数日前に偶然発見した。
まさか親子そろって同じような場所に隠すとは。遺伝子とはおもしろいものだ。
金額からしてデジイチの購入資金だな、経験からしてたぶん(爆)

でも月例パッチの量多いねぇ。一年ほかっておいたらすごい貯まってるよw
あと、ウィルスの定義ファイルも多いし。プチフリーズしおった。

ちょっとは変換ましになった。慣れたWnnが使えるといいんだけど。
ではでは。
[PR]
# by blain-baster | 2009-11-05 09:00 | 日々の暮らし

某氏宛

snapshot1・Debian lenny for KDE3 Desktop


snapshot2・Debian lenny for KDE3 Desktop


snapshot3・Debian lenny for KDE3 Desktop


snapshot4・Debian lenny for KDE3 Desktop

業務連絡。
SkyDriveのパス忘れたのでこっちにアップ。
好きなの使って。
[PR]
# by Blain-Baster | 2009-10-19 20:57 | 全般

vdpau試して見た(LinuxMint篇)

Linux/UNIX関連の話題。
Windowsの人はまったく関係ありません。読み飛ばしていただいて結構(笑)

MPlayerによるvdpau試してみました。
Xineその他もあるそうですが、いろいろしがらみが多いし失敗時のリカバリが面倒なのでMPlayerが一番便利かと思います。
必要なものは大体ココにそろってる(笑)
https://launchpad.net/~nvidia-vdpau/+archive/ppa
リポジトリの登録はこれがわかりやすい。
https://launchpad.net/+help/soyuz/ppa-sources-list.html
1. 180.16以降のNVIDIA Driver(リンクは最新のUS版,Ubuntuは上のリンク先で取得。190番推奨。)「http://www.nvidia.com/object/linux_display_ia32_185.18.36.html」
2. vdapu core API(パッケージマネージャ内に登録されてると思うから『vdpau』で検索)「ftp://download.nvidia.com/XFree86/vdpau/doxygen/html/index.html」
3. 以下お好みのバックエンドを選択
vdpau用MPlayerパッケージは「https://launchpad.net/~rvm/+archive/mplayer」
vdpau用Xineパッケージは「https://launchpad.net/ubuntu/+source/xine-lib」
非公式?vdpau用Xineパッケージ(パッチみたい)は「http://www.jusst.de/vdpau/」
フロントエンドも古いとvdpauの出力項目が出てこないと思うから適宜アップデート。
アップデート用のフロントエンドは一番上のリンク参照。以上。

「vdpauって何ぞや?」って方はこちらで基礎知識を学んでこよう。
VDPAU - Wikipedia, the free encyclopedia(英語) 「http://en.wikipedia.org/wiki/VDPAU」
Video Decode and Presentation API for Unix by NVIDIA(英語)「http://http.download.nvidia.com/XFree86/vdpau/doxygen/html/index.html」
日本語マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン と言われそうなので。機械翻訳ですが大体の意味は掴めるでしょう。
「http://translate.google.co.jp/translate?js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FVDPAU&sl=en&tl=ja&history_state0=」
「http://translate.google.co.jp/translate?js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fhttp.download.nvidia.com%2FXFree86%2Fvdpau%2Fdoxygen%2Fhtml%2Findex.html&sl=en&tl=ja&history_state0=」

結果は…あんまり使えません(爆) 8400GSなどと言うローエンドモデルがまずかったのか(笑)
と言うより実験していた環境とビデオカードの性能がまずかったからでしょうか?(環境はCPU:Celeron E3200/メモリ:DDR2-800 2GB/ビデオカード:GeForce 8400GS)
もっと良いカードを買ってお布施をしなさいというNVIDIAからの暗黙の合図なんでしょうね(爆)。<例えばASUS ROG MARSとか買って…(知りたければググってみて。あまりの廃スペックにポカーンと言う漢字にw)
使っていないForsaの9600GT(55nm)があるので付け替えて試すといいかもしれないけど。マンドクセ('A`) 恩恵にはあまり預かれませんでした。
ただ、720i/720pはもちろん(こっちはCPU負荷1割以下~2割)、1080i/1080pも大体2~3割ぐらいで再生可能(使用したソースはh264<ビットレート:10M>+AAC、h264<ビットレート:12M>+FLAC)になり、
実用的な負荷まで下りてきたのは良いことなんだけど。前の状態では考えられなかった。
まあ実際に見てもらうのが一番早いでしょう。
サンプルはアニメのノンクレジット版OPの一部をキャプチャ、その映像を再生してみた時の一コマです。システムモニタを出しておきました。CPU使用率の状態を見てください。
一部画面が乱れてるとの事ですが、インターレース(通常私はプログレッシブは使用しない)による物で通常はまず起こりません。

=====
引用した使用素材一覧とその著作権者様

テレビアニメ版Fate/stay night ©Fate Project(ジェネオン エンタテインメント・TBS・CREi・ノーツ・フロンティアワークス)
テレビアニメ版AIR ©VisualArt's/Key/翼人伝承会

http://cid-43d2ac0f97846ca7.skydrive.live.com/browse.aspx/VDPAU-%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88?ct=photos
=====

使用したLinuxMint7のNVIDIAドライバも古いみたいだから新しいものと交換してみるかな。
あと気づいたんだけどMPlayer、h264再生はQuickTimeのライブラリ使ってる?(調べてみるとlibx264のようだが芋過ぎるw) 挙動が非常に似通ってる感じがするのだが。
High@5.1やBフレームの階層化、インターレースが苦手とか。特にBフレームの階層化は致命傷になりかねない項目なのでエンコ時はずすことを推奨。
お勧めは高画質ならHigh@4.1or4.0のプログレッシブ、通常画質ならMain@4.1/High@3.0プログレッシブ。
その状態のとき安定して再生できたことを付け加えておく。

ところでAMD使いの私からするとこっちの方が気になります。(使っているマシンのCPU+チップセットすべてAMD製)
だってGeForce一つも使っていないのだもの。んなデモでLinux使えるくらいならさっさとドライバ+XvBAを熟成させろ(笑)
動作が不安定でまだ半年前のドライバ大切に使ってるぐらいだし。
X-Video Bitstream Acceleration - Wikipedia, the free encyclopedia(英語)「http://en.wikipedia.org/wiki/X-Video_Bitstream_Acceleration」
AMD's X-Video Bitstream Acceleration「http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=amd_xvmc_xvba&num=1」
AMD,次世代GPUの一部スペックと,新たなマルチディスプレイ技術「Eyefinity」を発表「http://www.4gamer.net/games/085/G008506/20090911057/」
はいはい、機械翻訳、機械翻訳(笑)。上2つの英文記事を機械翻訳してあります。
「http://66.249.89.132/translate_c?hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja&u=http://en.wikipedia.org/wiki/X-Video_Bitstream_Acceleration&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&usg=ALkJrhgrkfwtGpp7GnNwsIb4gqOpwYEYzQ」
「http://66.249.89.132/translate_c?hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja&u=http://www.phoronix.com/scan.php%3Fpage%3Darticle%26item%3Damd_xvmc_xvba%26num%3D1&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&usg=ALkJrhj1Njo1R37Z8L3SshxQMUGzz3hzBQ」

インテル・S3もひっそりとビデオ再生支援出しているみたいだ。まあ性能が低すぎてまともに使えないけど、ノートを中心に使えるんじゃないかなぁ?
インテルのVAAPIに3つの機能を統合(上2つをバックエンドとして動作させる)すると言う案も出ているようだ。それが一般的…実用的でしょうね。規格が乱立しても良いことは無いしね。
Video Acceleration API - Wikipedia, the free encyclopedia(英語)「http://en.wikipedia.org/wiki/Video_Acceleration_API」
S3 Graphics Releases Linux Driver With OpenGL 3.0, VA-API(英語)「http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=s3_linux_ogl3_vaapi&num=1」
A NVIDIA VDPAU Back-End For Intel's VA-API(英語)「http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=xorg_vdpau_vaapi&num=1」
機械翻訳も
「http://translate.google.co.jp/translate?prev=hp&hl=ja&js=y&u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FVideo_Acceleration_API&sl=en&tl=ja&history_state0=」
「http://translate.google.co.jp/translate?prev=hp&hl=ja&js=y&u=http%3A%2F%2Fwww.phoronix.com%2Fscan.php%3Fpage%3Darticle%26item%3Ds3_linux_ogl3_vaapi%26num%3D1&sl=en&tl=ja&history_state0=」
「http://translate.google.co.jp/translate?prev=hp&hl=ja&js=y&u=http%3A%2F%2Fwww.phoronix.com%2Fscan.php%3Fpage%3Darticle%26item%3Dxorg_vdpau_vaapi%26num%3D1&sl=en&tl=ja&history_state0=」

将来的にはAVCHDで限界まで拡張する気なのだろうから、GPUユニットによる再生支援技術の実装はクライアントデスクトップ環境においていずれ不可欠なものになる。
デスクトップ環境が着々と整っているように見えるのは私だけですかね。Ubuntuも流行りだすはずだ。2003年頃のLinuxの姿とはまるで違う。
おっとその前にUDF2.5のまともな扱い方考えて欲しいかな。Bru-Layが使えないし。

OMAKE:
Vine5 サブ2のWinにVMwarePlayerインストールして、少し試してみようかと思ってる。
最低限必要なPulseAudio(スクリーンリーダの音声を割り込ませたりするのに絶対必要)は入っているみたいだ。スペックファイルをいじったり俺様RPMをリビルドしたりと楽しめそう(笑)
最近ずっとdebパッケージだったから禁断症状が…w(rpmでビルドしてalien、debインストールは使っていたが。)
[PR]
# by blain-baster | 2009-09-25 01:11 | PC