人気ブログランキング |

できること。できないこと。

新しいプロセッサ

IntelからCeleronDC E3200,E3300がでましたね。
Win7にあるXPモードに必要なVT機能を当て込んでの発売でしょうね。
別にWindowは使いませんけど、Xenなど仮想化ソフトウェアで使いますからありがたく使わせてもらうことにします。
=====
スペック(リンクはインテル公式のプロセッサ情報ページ。英語です。)

E3200
コードネーム・プロセスルール:Wolfdale,45nm
クロック周波数:2.4GHz
FSB(フロントサイドバス):800MHz
L2キャッシュ:1MB
TDP(熱設計枠):65W
機能:MMX,SSE,SSE2,SSE3,SSSE3,Intel 64,VT,XDbit
リンク:http://ark.intel.com/Product.aspx?id=42770&processor=E3200&spec-codes=SLGU5
コメント:こっちをオススメ。下のモデルとは1,000円ほど違う。実売5,000円前後ほどだそうです。

E3300
コードネーム・プロセスルール:Wolfdale,45nm
クロック周波数:2.5GHz
FSB(フロントサイドバス):800MHz
L2キャッシュ:1MB
TDP(熱設計枠):65W
機能:MMX,SSE,SSE2,SSE3,SSSE3,Intel 64,VT,XDbit
リンク:http://ark.intel.com/Product.aspx?id=42771&processor=E3300&spec-codes=SLGU4
コメント:若干割高感がある。実売6,000円ぐらい。

=====
エンコでも使えるか?(笑)
ここ最近のCeleronらしくオーバークロックの耐性も良く、おおむね3GHzオーバーでも安定するそうです。
ますます魅力的だ。ブン回せばそこそこ使えそうだしなぁ。

Celeronとは長い付き合いで、歴代のコアほぼ全部持っているほどだ。
近いうちにE1200と変えて遊んでみるかな。G31のチップ以降だととりあえずは起動するそうですよ。
Core2Duoと表示されるそうです。言われて見ればE4xxxシリーズとかなり酷似(VTとL2キャッシュぐらいか)する罠。
(注)プロセッサ変更、オーバークロック時は自己責任において行ってください。そこまで責任は持てません。

もう必要最小限度の性能しか無いあの頃のCeleronの姿は残っていないな。
L2に1M搭載する日がくるとは思っても見ませんでした。
ただ個人的にCeleron430(シングルの最終ナンバー)辺りが一番好きかな。35Wとか素敵すぎる。
Atomはどうも好きになれません。速度が低速で。足回りが悪いのに無理して擬似デュアルとか。
IntelのプロセッサはFSBとL2,L3キャッシュ命の構造なのにFSB533MHzとか明らかに間違っているよ・・・。(最初、途上国向け?と勘違いしたほど)
このゴタゴタで430中古の投売りがありそうだから後2個保守部品として捕獲しておこう。
BIOSのアップデートや私的なジュークボックスPCとしては最高だ。
by blain-baster | 2009-09-05 23:34 | PC