人気ブログランキング |

できること。できないこと。

openSUSE11.2のレビュー(今までで一番早いレビュー)

とりあえずアルバムにスクショアップしておいた。
わくわくしすぎてなんか寝付きが悪かったぞ(笑)
http://cid-43d2ac0f97846ca7.skydrive.live.com/browse.aspx/openSUSE%5E_11.2?lc=1041

インストール環境
CPU:Intel CeleronM 1.3GHz L2=1MB
MEMORY:Samsung DDR-SDRAM PC2100 512*2=1024MB
VIDEO CARD:Onboard (64MB、BIOS上で下げることも可)
HDD:IDE 5400rpm 80GB
DRIVE:DVD Super-Malti

使ってみた感想。まぁ全体的によくできてる。これは予想以上。
マイルストーンの頃より洗練されている。
サウンドがたまに出ないことがある(バグらしい)が、それ以下は及第点以上でUbuntuの新版よりいい印象を受けた。
若干気がかりなのがファイルシステム。
今回ext3ではなく、ext4にしてみたのだがこのファイルシステム、練度が低く(まあ当たり前だけど)バグも多い。
これがどう出るか。ファイルシステム起因のトラブルは一回であっただけで他はなかった。
(dolphin使用時にファイルが消えた。その後元に戻る)

KDEはド安定の一言。いいねいいね。
スクショは見てみたそうな初期アプリを取ってみました。
では。
by blain-baster | 2009-11-13 07:58 | PC