人気ブログランキング |

できること。できないこと。

2008年 09月 17日 ( 1 )

本当に(CDの曲の質が)良い一か月だ。その他今日のテー・・・(以下略

サブジェクト長くなりそうだったので途中で省略w
テーマは・・・
・yozuca*(Morning-sugar rays)とTHYME(first 9uality)のCD。
・昨日の疲れの真相、原点に立ち戻る。
・点字の歌詞の進捗状況。ジェネオンはじめました! の3本(サザエさん風に)。

・yozuca*とTHYMEのCD
2枚とも買え。まず損はしない。オタなら開封用と保存用、2枚ずつ買うのが礼・・・(以下略
安瀬サウンド(yozuca*)とテンポの良い歌と爽やかなエレキのサウンド(THYME)は最高だ。
2枚とも期待していなかった。それほど「惹きつける何か」を持っている。
予想以上の出来に栗林みな実と美郷あきのアルバムの存在が完全に霞んでしまったw
霞んでしまったその2枚のレビューは次の機会に。
「one(Morning-sugar raysのカップリング)」は早速持ちネタにしとこ(w

・疲れの真相と音楽の原点
ピアノの練習は欠かさない。リハビリでもあるし作曲、編曲の練習の場でもある。
古来より音楽家に必要な資質は、「自ら書いた五線譜に記した楽曲を寸分違わぬ精度で弾き”奏でる”能力とわずかなインスピレーション」なのだそうだ。音感は一切必要ない。また、楽典や音楽理論、記譜法もやりたくなったら学べば良い。やっていくうちに徐々についてくる。
日曜、その練習中に男の子がやってきた。「Fly Me to The Moon」の音がきれいだったそうだ。ピアノを弾いたこともない、それ以前に女の子が使うものという偏見があったらしい。
私を見て驚いたのだろうか?弾いていたのは男性だったのだから。その時、自分も同じような理由でピアノにに惹きこまれていったことを思い出した。
私の場合は最初エレクトーン(電子オルガン、たまに弾く時もある)を弾いていたのだが、小学1年の時、リスト(曲名は失念)の曲を聞き、その風体と澄んだ高温に魅せられて、ピアノの世界へ入った。ほとんど少年と一緒で「その何か」に引き寄せられたのだ。
その少年とは結局半日ほどピアノを弾いていた(途中からは私一人)。「ドラゴンクエストマーチ」、「君をのせて(天空の城ラピュタ)」、「Yesterday Once More」、定番の「猫踏んじゃった」、「行進曲『軍艦』(コラ」・・・。
そしたら月曜にその少年のお母さんがやって来て、「ピアノを教えてくれませんか?」と。
今、五線譜の譜面を使って指導はできないので、丁重にお断りをして昔師事していた先生を紹介しましたが、断るのに苦労しました。
そうしたら思ったんです。あの頃の自分から見て、今の自分は夢のように弾き”奏でて”いるのだろうかって。目標には近づいていないと。
最初、音に惹き寄せられてピアノを弾きだした。
大人になってたくさんの曲を弾けるようになったが、今度は病気と共に視力と右の握力を失う。
目の視力を失って、一番最初にショックだったのは、アルバムのリーフレットの歌詞が全く読めなかったこと。
だから、今点字で歌詞を書き始めた。誰かの役に立つだろうと願って。
楽しく音楽と接する時間をもらえたこと、また音楽に関わることができること今はそれが一番の幸せです。そして、何か凄い反省した一日でした。

・点訳歌詞の進捗状況
・KOTOKO 
「羽-hane-」「硝子の靡風」「UZU-MAKI」「Special Life!」→ネタは集まったがまだ手つかず。「BLAZE」→さっき終了。まとめてUPする。
・川田まみ
「SAVIA」「緋色の空」→前者は1曲のみ、後者は一応終わってるが・・・。どっか怪しいと思うのでもう少し見なおす。

ちょっと訪ねておこう。
二人ともエロゲとかコンシューマとかもやったほうがいい?権利上はI'veが持っているみたいで出来るんですが(JASRAC全委託の曲なので)w

・THYME
「first 9uality」→まったくしていないwww上があらかた片付いたらする予定。
by Blain-Baster | 2008-09-17 00:19 | 音楽