人気ブログランキング |

できること。できないこと。

カテゴリ:音楽( 16 )

iTunes8面白い~ でももう飽きたかも(爆

iTunes8面白い~ でももう飽きたかも(爆_b0114524_0321223.jpg


iTunes8いいですな。(ニヤリ
スクリーンリーダーとの相性が良く、今まで以上にわかりやすい。
音質にもクリアになったような気がする。ただのプラシーボだろうか?
あと、新機能である「Genius機能」使ったら、右下のほうに「らき☆すた」大軍団が出現したみたいだから、気づいた奴ひとつ残らず買っておいたよwww>すべて持ってると思う
そうしたら、岩崎みなみ嬢の誕生日らしい。行きつけのブログhttp://blog.livedoor.jp/cv_k/で判明。
もう漫画は買わないけど、感慨深いものを感じたよーー;) 文字だけ版なら買うけど。

よし、iPodshuffle(2GB)と骨伝導ヘッドフォン買おう。今から500円貯金でもするか。いつになるんだろうね。
合計で2万5千円ぐらいかな?
アキバのぁゃιぃメディア屋さんの激安情報メールにgigabeatのUシリーズが¥6000で出てた。
一瞬買いかけたぞwww>底値だと判断した
Uシリーズは「音場」が良いんだ。安いし。独特の空気感と高音域の伸びが良い。
ETYMOTIC RESEARCH<http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1162^ER6I
と一緒に使いたいところだなぁ。


iTunes8面白い~ でももう飽きたかも(爆_b0114524_0323375.jpg


あと、スクリーンリーダーが「萌え」を覚えてくれないのでちょこっと調教して教えてみた。
前から非常に気になっていたんだよね。
オタになるにはあと1年ぐらいかかりそうだな(マテ

近いうちに「ヨズのマキシ」と「あきちゃんのアルバム」、「栗の子のアルバム」セットでレビューするかな。一通りきたし。
THYMEの「first 9uality」が一番良かったり。なんでだ?(ウワワーン
by Blain-Baster | 2008-09-13 01:24 | 音楽

歌詞の点字データちょこっと公開

まず先にアクアプラスさんからOKとのお返事をいただけたので、同社制作のゲームのOP、挿入歌、EDの歌詞の点字データを公開。

アクアプラス
リーフ(18歳未満は入室禁止です)

必要かどうかは分からないけれど、何となくいるかなって。
種類が増えれば自宅でカラオケできるかもしれないし、歌詞を読んで理解したりと楽しみも増えると思った。
私自身の点字の勉強も含んでる。

公開のページ
http://blainblog.web.fc2.com/braille/braille_index.html

yozuca*とかCooRieとか橋本みゆきのアルバムの点訳データが出せるといいけどね。
ランティスに問合わせ中。OKが出たら公開する予定です。

ダブルクリックすれば解凍しますので解凍ソフトは不要です(自己解凍形式)。
Windows環境下が多いでしょうから手間が少ない様に製作しました。
公開したのは以下のもの。

・To Heart2 >「Heart To Heart」「ありがとう」「星の歌」
・天使のいない12月 >「I hope so...」「ヒトリ」
・Routes、Routes PE >「Routes」「Remote Viewing」「あなたを想いたい」「君をのせて」

使用に際してはまず、中に同梱してある説明書をよく読んでください。

ちなみに墨字(普通の文字データ)じゃないですから、晴眼者の人ではは分からないかもしれません。
(追記)2008.9.9
点訳はオリジナルで、元の歌詞に若干アレンジしてあることもあります。
そのため元の歌詞そのままではないことをご留意ください。
その場合は点字を読む際に障害となると判断したか、点訳者本人が訳しきれないと判断したためと思っていただいて結構です。
「Remote Viewing」なんかはそのまま点訳するとかなり読みづらいので、読みやすく、改良してあります。
by Blain-Baster | 2008-09-07 03:53 | 音楽

話の校正で手間取っているので閑話休題

話の校正で手間取っているので閑話休題_b0114524_2261517.jpg

小説の校正で手間取っています。という訳で閑話休題w(どんな訳だ(謎)

「Brilliant Moment」と「RIOT GIRL」購入w
もっと後に買う予定だったのですが(美郷あきさんの「here I am」が9月10日だからその辺に)、
オリコンアムバム部門6位で我慢出来ず買ってしまった。

あ〜とりあえず感想。
1枚目橋本みゆきさんの「Brilliant Moment」から。
ーーーーー
(ここ以下、は単なる愚痴)
「あかね色に染まる坂 ぱられる」は地雷(機雷?)臭プンプンさせてる。
「SchoolDays L×R」以来じゃないか。あとアニメ化するなら「青空の見える丘」にしろ!
テーマ曲「あかねの坂」から駄目っぽい。あっちは駄目だって。コンシューマとアニメ、織り込み済みのギャラ払いかw
それとも「ぱられる」は資源を無駄なく使った結果?伊織が平野だと軽く萌えれそうなんだがなぁ。

(以上、愚痴タイム終了)
ーーーーー
「two of us」「natural tone」「Star☆Drops」は良かったと思いました。
限定イベントしか入手出来ないシングルですし。「TIME」「Fairly Life」は初めて聞きました。
『Rat-a-tat』(アルバムには収録されてません)が収録されてなかったのは、良い曲なだけに惜しい。
まあ、写真集(私はわかりませんが、表情が良いらしい。)付きと思ったら安いもの。

2枚目、平野綾さん「RIOT GIRL」のレビュー。
とりあえず謝っておく。すいません。
「冒険でしょでしょ?」まで聞いていたら、ファン総出の壮大なネタだと思いました。
しかし、ここからが凄い。
「Maybe I can't good-bye.」から「RIOT GIRL」まで非常に良い。
流れもそうだがアルバム全体の曲調に180度変化があるとは恐れ入った。私は後半の方が好きだ。
特に「星のカケラ」が気に入ってしまった。今ヘビーローテーションで聞いている。
「unnamed world」「God knows...」はあっても良かったのではないか?と思う(後者だけでも)。
ある種代表曲だからだ。聞いたことがある人もいるだろうし。

以上、Blain-Basterのレビューでした。
by Blain-Baster | 2008-08-25 23:12 | 音楽

dolce3

良いアルバムでした。
詳しい情報はランティスのHPに任せるとして、僕も僕なりにレビューを。
CooRieさんいい仕事しすぎwww
全体からだと1曲目「恋々と...スローモーション」と3曲目「柔らかな忘却」、6曲目「静かなる決意」が良かった。これが気に入ったら前作の『dolce2』も聞いてみると良い。2人の立場が逆になるがきっと気に入るはずである。

『dolce3』(ランティスHP内)
『dolce2』(ランティスHP内)
yozuca*(ランティスHP内)
CooRie(rino)(ランティスHP内)

「恋々と...スローモーション」
小恋(DCIIに出てくる女の子)の心境を歌った曲。曲と歌詞の一体感が良い。
甘酸っぱい思春期の恋愛、とかく初恋の様子がイメージとして出てくる。
やはり何処か変わったね、CooRieさん。最近はヘビーローテーションでかけている。
母性的は女性らしさを全面に引き出し、安定感ある高音をベースとして独特の世界観が出ている。

「柔らかな忘却」
こっちはななか(DCIIに出てくる女の子)の心境を歌った曲。
→どうやら小恋についての歌らしいw 紛らわしい。
寂しい感じと曲の感じがGood!歌詞もなかなか良い。
昔はこんな感じの曲が多かったCooRieさん。

「静かなる決意」
yozurino(yozuca*とrinoのユニット。久々に聞いたぞオイw)のメロウな曲。
yozuca*がアルト、CooRieがソプラノとなっていて、メロディとコーラスにも趣向が凝らしてある。
メロディとコーラスは3度の和声となっていて、雰囲気重視で曲を書いた結果であろう。ピアノで短調曲もそれに花を添えている。
メロディを対位法の主旋律、コーラスを対旋律として、旋律重視で曲を書くことも出来る。うまく手間の掛かる部分ををごまかした感はするが、いい曲ではあると思う。

アニメの曲だからと侮るなかれ。良いアーティストはたくさんいる。
このほかには橋本みゆきさん(8月にアルバム出したんだよね)美郷あきさんなども良い。iTunes Storeで試聴が出来るので聞いてみればいいかと。
by Blain-Baster | 2008-08-17 23:00 | 音楽

苦労を共にした楽器たち

ムチャクチャお久ぶりですw
(実はHospitalに逆戻りしていたり(ノ∀`))
元気も出てきたのでブログ再開。

先日友人に手伝ってもらいながら部屋の片付けしていました。
見かける楽器と言えばほとんどがシンセかキーボードなんですが
部屋の片隅にあったハードケースに興味をそそられた様子。
そういやハードケースばっかりだねぇ。思い返すと。(衝撃にも強いしね。でも重いw)

中身はエレキベースとエレキギター。
昔使っていたんです。バンド時代のものでしょう。
バンドを辞め、曲作りにはソフトシンセの音源を使用するようになった為にずっと眠っていたのです。
ちなみにエレキギターがFernandesのラルクのken初期モデル、
(高校時代、バイト掛け持ちで手に入れた記憶が。当時18~20万
本当は布袋モデル(V字型)がほしかったんですが無く、たまたま手に取ったこいつに一目惚れw)、
ベースはFenderのレッドカラーっすね。

状態を見てもらったら本体の塗膜にも影響がなく絃もきれいな状態という(意外だw)
しかし、弾いてもいいかと言われても当時とは違いアンプがない(w ので
今回はデジピ用(いつもステージモデル愛用してるので)で賄いました。
デジタルチューニングメーターがないので(昔から使ってなかったw)、
チューニングフォーク(音叉のことです。いつもこれでした。)で調律する方法を伝授。
弾き始めてすぐ6弦が切れてしまいましたが、非常に懐かしい響きでした。
右手用の補助具(右手の握力無い為)考えて、また弾いてみようかな。

そうそう趣味としてエレキギターの演奏っていいですよ。
アンプに繋がらないなら音も殆どない(音出しの時はヘッドフォンすればいいし)、
弦とかピックとかの入手は楽、価格もこなれてきて安いといった具合で。
初めてだったら2~3万円台の安いモデルでいいと思いますよ。
ついでにFernandesだったら「ZO-3」シリーズもある(アンプは不要)。
慣れるまでは楽器店で実際に触れてみて決めましょう。

参考リンク
Fernandes(私のギターやZO-3シリーズのメーカー)
Fender Japan
Wikipedia「エレクトリックギター」

ーー
自分用メモ
・弦とポリッシュ 両方とも切れた(w
・トレモロレバー(失くした?)とアンプ さすがに音が貧弱だ。レバーは単品販売してる?
・とりあえずピックを指に固定(直?挟む?)する補助具を考案してみる (できんのかオイwアルペジオはどうすんだ?)
by Blain-Baster | 2008-03-01 00:52 | 音楽

デジタルミュージック 入門編その1

ブログを書きながらネタを考えるw
こんちはBlain-Basterッス。
そういえば久しぶりでした。投稿するの。
特に意味はないのですが起きている時間が人より短いので書かずに寝てしまっていることも多い。
あ、そうそう視覚障害者の方は無料で使えるこんなソフトがあるのでこれを使うとよいかと思います。
読み上げてくれるニュースリーダー「ニュース to Speech」
http://www.geocities.jp/katsuragi_nori/news2speech/
インストール後メインメニューでUキーを押してURL入力で以下のように入力すればRSS登録できます(最初のほうに出てきます)。
「http://blain.exblog.jp/」
(分かりづらいので介助者の人にやってもらうと吉)
以降は新規投稿があるたび知らせてくれますよ。

さて、いまさら聞けないデジタルミュージックについて書いておきます。
目が見えないせいか音楽を良く聞いています。
デジタルミュージックも普及してきたとはいえ詳しくは知らない人が多い。
そこで詳しく説明しながら実際に使ってみましょ。
操作方法は見えてた頃のまま説明しますので今のバージョンでは違っているかも。
そんな時はそっと教えてくださいなw
対象はパソコンは買ったが活用してない人とかiPodに代表される携帯ミュージックプレイヤー使ってみたいが
よくわからんという方。ぜひお試しあれ。

何はともあれ最低限の用語から解説。
少しは知ってないと設定画面で固まることになりかねませんw

-コーデック-
ファイルの形式のこと。.mp3とか.aacとか.wmaとか・・・・・・。
どれが一番いいかって?
大多数の意見は.mp3なのでしょうけど。まあ汎用性抜群だしね。
主な種類は以下のとおり。

・MP3系 mp3(エムピースリー)を代表とし、もっとも普及している形式。一番音がいいのはVBR(後述)。
LAME(レイムと呼ぶ)というエンコーダ(これも後述)が有名。
その他内部プログラムを改良したmp3proと呼ばれるものがあるがあまり普及していない。

・AAC系 iTunesが普及するとともに有名になった形式。iPod使いたい人はこれを使うと吉(一番使いやすい)。
  ファイルのサイズの割に音質が良く、サイズを小さくしても(低ビットレートとか言います)音がつぶれない。
著作権管理機能(米Apple社のFairPlay)を付ける事が可能で音楽配信では主流に躍り出ることになった。
再生するのにパワーを使わない為さまざまな場所(地デジの音声がこれだったり)で使われている。
他にHE-AAC(別名AACplusとも。AACを高音質化。着うたフルで利用。)などがある。

・WMA系 WindowsMediaPlayer(以下WMP)の標準オーディオ形式。MP3有料化に伴ってMicrosoftが独自に開発。
AACと似たような特徴を持っている。何故かWindows以外では殆ど使われてはいない(WMPが原因?)。
AACと同様著作権管理機能(米Microsoft社のDigitalRightsManegment、略してDRM)を付ける事が可能。

・OGG Vorbis等その他 OGG Vorbis(オッグボルビスと読む)はかなりお勧め。私は殆どこれで加工してます。

-周波数、ビット数、チャンネル-
音楽で使う場合は44.1kHzの16ビットサンプリング、2チャンネル(stereo modeと書いてあることも)です。
特に周波数を44.8kHzと間違わないように(それは映像とセットで使うときの音声用周波数)。

-ビットレート Bit Rate-
音質を表す数値です。単位はkbps。コーデックによって違いますが64~320kbpsぐらいの間で指定します。
VBRの場合は指定ビットレート値を入力する。
OGG Vorbisの場合はQ4等といったクオリティレート(Q2~Q10まである。0.2~1.0といった場合もあるので注意)を入力する為この項目は無い。
私お勧めは以下のとおり
MP3 - 225kbps(VBRはオン) AAC - 192kbps(VBRはオン) WMA - 192kbps(VBRはオン、こいつは良く分からんw)
OGG Vorbis - Q4(0.4)orQ5(0.5)

-ビットレートの種類-
CBR(固定ビットレート 一定のビットレートに固定)、VBR(可変ビットレート 上限を指定して高音、低音に合わせてビットレートを変化させる)、
ABR(平均ビットレート 指定した上限と下限の平均値を使用ビットレートとする)の3種類あります。
本来音声とは低音や静かなときはビットレート値は低く、高音やうるさいときはビットレート値が高い。
そのことを利用した方法なのだ。よりファイルサイズは小さく、より音質は良くと努力した結果でもある。
まあ分からない場合はVBRに指定しておけばOKかと。無いときはCBRに。
詳しく理解しようとすると三角関数の世界へダイヴしちゃうのでこれくらいに。

-エンコード Encode-
CD等音源から指定のファイルへ変換(圧縮)する作業のことを言う。要はCDからパソコンへ取り込む作業のことね。
ビットレート・コーデックの変更はエンコード(コンバーター Converterって記載してあることもある)オプションで変更する。
エンコードするプログラムをエンコーダーって言ったりもする。取り込む時に重要な単語。

-デコード Decode-
変換(圧縮)したファイルを元のファイルに戻す作業(解凍)のことを言う。
デコードするプログラムはデコーダーって呼ぶ。取り込んだ音楽を聞くときに重要。
プログラムは正常に動作してるのに聞けないときは大抵デコーダーが悪い。
エンコード⇔(反対語)デコードと覚えておこう。基本的なコンピュータ用語でもある。

-非(不)可逆変換、可逆変換-
一度MP3、AAC、WMAに変換するとCDと同じ音質にすることは出来なくなる。これを非(不)可逆変換(別名:lossy ロッシー)と呼ぶ。
逆に本来のサイズより小さくCDと同じ音質にする変換方法もある。これを可逆変換(別名:lossless ロスレス)と呼ぶ。
つまりCDと同じ音質のまま保管したい場合はMP3とかでは不適当ってことになる。以外に重要なので頭の片隅においておこう。
これについてはどこかで書こうと思ってます。サイズダウンテクニックとかって書いて。

ふ~メチャ疲れた。以上の用語ぐらいは頭に入れておこうな。基本中の基本なので。
続きは次回へ
by Blain-Baster | 2007-09-26 01:06 | 音楽